WiMAXとY!Mobileを比較してみました

モバイルルーターは携帯各社やキャリアが販売していますが、購入を考える方にとって選択肢に残るのはWiMAXとY!Mobileだとおもいます。

どちらも人気のルーターで、得にY!Mobileは最近データ通信使い放題を打ち出し、WiMAX最大のライバルになりました。

WiMAXと Y!Mobileのどちらを選ぶのが正解でしょうか?ポイントを比較してみました。

WiMAXとY!Mobileの違い

WiMAXもY!Mobileもモバイルインターネット通信サービスです。この2つにはどんな特徴があるでしょうか?

通信の品質や速度、対応機種やお得なポイントなどをまとめて見ていきましょう。

WiMAXの特徴

WiMAXはご存知発表当初から、月々のデータ通信が容量無制限と話題になったインターネットサービスです。

WiMAX対応のモバイルルーターを購入して契約することで、モバイルルーターからWiFiでスマホやタブレット・PCでインターネットを使用することができます。

最近ではWiMAX2+というWiMAXを超える高速通信に対応したサービスも同時に提供していて、最新のWiMAX端末を購入すると、WiMAXとWiMAX2+の2つの回線を使用することができます。

最大の特徴はWiMAXのデータ通信は月々上限なしで使用できるということです。WiMAX2+は一応毎月7GBの制限を設けてはいますが、こちらは2年間契約の間は適用されないので、実質使い放題ということになります。

3日で1GBの制限もないので、長時間動画を見続けても、大容量のファイルをやりとりしても速度制限がかかることなく使えます。

Y!Mobileの特徴

Y!MobileはもともとWillcomとE-Mobileが一つになったサービスです。そのため携帯キャリアのようにスマホの販売も行っています。

Y!Mobileでモバイルインターネットをするには、Y!Mobileのスマホを使うか、Y!Mobile対応のルーターを購入してWiFi接続をすることでインターネット通信ができます。

Y!Mobileは携帯電話会社の契約ととてもよく似ています。スマホもモバイルルーターも基本的には3日で1GB。1ヶ月間で7GBの通信を超えると、128kbbsまで速度制限が出されてしまいます。

ただPocket WiFiはキャンペーン期間中で、Pocket WiFi使い放題キャンペーンを行っています。

これは月の使用量7GBを超えてしまって、128kbbsの速度制限がかかってしまった場合に速度制限を無料で500MB解除できるというものです。(通常は500円かかります)

ですので、一手間かかりますが、実質は使い放題というわけですね。

WiMAXとY!Mobileどちらを選ぶ?

現時点で結局使い放題なのはWiMAXのみということになります。Y!Mobileはその都度速度制限を解除する必要があるので、連続の大容量通信には不向きだといえます。

ライトユーザーならそれでも問題ないかもしれませんが、ストレスなくモバイルインターネットを楽しむためには、シンプルに月々の制限を全く気にせずに使用できるWiMAXがおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です